WISDOM こべつ舘のブログ|谷塚、両新田、瀬崎、草加中学校、谷塚の塾ならこべつ舘の個別指導、格安|おけいこぱど
キレイぱど

 

ブログ

中間テスト

2019.05.19更新

中学も高校も中間テストが迫ってきました。

 

テスト対策として最も簡単で効果のある方法は1つしかありません。

その手法の前に定期テストとは何かを理解する必要があります。

定期テストとは期間中学んだことを確認するものです!

つまり入試と違い範囲があるということです。

その範囲と習ったことを利用できるかということを測るものが定期テストです。

基本手kな問題が8割程度応用が2割というのが通常です。

 

1学期のテストは数学であれば計算が中心となっておりこの計算の正確性と速度を求められます。

正確性についてはゆっくと解けば達成はできますが、速度に関しては練習が必要となってきます。この練習には一定量の時間を要します。

分かっているけど点数が取れないとういのは明らかに練習不足といえます。どうしてもテストでは量が多く出て、ゆっくりとやっていては説ききれません、そのため正確性が犠牲になります。そして、イージーミスを引き起こし点数につながらなくなる場合がほとんどです。普段から正確性に欠けているとひどい場合その半分も分かっていて落としてしまうことがままあります。

1学期は最も点数のとれるチャンスであることを肝に銘じておく必要があります。

特に中学生は。

社会にしても理かにしてもさほど難しいところは出てきません。これは反復で十分対処できます。

極端な話覚えるだけです。

できない場合全く努力をしていないと同意語です。

中学では中間テストは5教科だけですので、時間は十分にあるといえます。できないはずが本当はありません。

以前も書いたことなのですが、学生の本分は学習です。クラブや習い事が本分ではありません。本分を忘れた学生生活は悲劇と嫌な思いでしか残りません。

正直これを書いている自分もそうでした。今でも学校時代が嫌いです。思い出したくもありません。一方比較的努力のしていた同級生などはいい思い出ばかりらしいです。残念ながら私にはそれがほとんどありませんし、多くの思い出もありません。(そのせいか苦労した思い出もあまりありません)

やはり本分を忘れるようなことはしてはいけません。つまり両立できないのです。ならば本分を選ぶことが賢い選択と言えるでしょう。そうすると自然と学校生活は楽しくなるのです。

本題はどうやって成績を上げるかでした。簡単です短い範囲なので暗記物は声を出して5回読んでくださいそれから問題を解いて再び教科書を3回読む。再び問題を(同じ問題)を3回解く。

これでかなり改善をします。具体的な方法は書ききれないので体験でいいから学びに来てください。学習をいかに単純に効果的に行うかが理解でき実践できれば中学であれば5教科で400点は普通に超えてきます。変にいろいろな問題集を解くことは実は最も遠回りな学習です。決めた本を何度も何度も解くこと飽きても繰り返すこと、それが最も簡単な方法です。(学校で配っているワークなどがあればそれが一番効果的です。また配布されたプリントも同様です)

 

塾は今日も開いています明日以降も開いています。どんどん自習に来て疑問点は質問をしてください。

WISDOM こべつ舘の

  • 体験レッスン・説明会を予約する
  • 資料を請求する

お問い合わせはこちらから

048-934-9696

住所
草加市谷塚1-11-6
[地図を見る]
交通
東武鉄道伊勢崎線谷塚駅より徒歩3分

ページの先頭へ