WISDOM こべつ舘のブログ|谷塚、両新田、瀬崎、草加中学校、谷塚の塾ならこべつ舘の個別指導、格安|おけいこぱど
キレイぱど

 

ブログ

合格への道のアクセスポイント

2020.06.10更新






やっと学校が正常化するようです。


中学三年生に聞くとまだちゃんと授業は従前の通りではないとのことで、多くの不安を抱えているでしょう。


 


模擬試験も少しずつ始まり、実際に結果を出す学習に移り変わっていきます。


通常まだ学習単元が終わっていない場合、模擬試験で良い成績が出るわけもなく落ち込む数字を見てしまうかもしれません。


 


しかし


 


重要なのはその試験の結果より、その回答の内容を分析することが模擬試験の目的です。


今の段階ではまともに授業も始ま手もおらず、点数などとれるわけでもありません。


では、自分の点数の分析はどのようにすればいいのでしょう。


それは人によって違うので書ききれませんので割愛いたします。


問題は分析をして何になるかを知ることです。


分析は常に次につなげるための物であり、問題を再度説くというレベルの低い者ではありません。


次までに何をするかの道を示してくれるのです。


問題を解くことだけが学習ではなく目標に向かって現時点で足りていないところを知り、それを埋める


事が最も重要なことで、そしてそれを実際に行うことが常に次に次に繋がるのです。


 


進路指導は学校や予備校などの古い情報を基にして指導することはバカでもできます。


過去を進路指導しても何の意味もありません。


指導は今と未来をつなげるものでなければやらない方がましです。


一秒でも過去の事をグチグチ言うよりしっかりと足元とその先を照らしてあげましょう。


最もバカな進路指導はその行く先の進路を下方に変えさせるような事をすることです。


これはバカ以下でしかも、運よくそれで合格をしたら自慢する者がいます。


以下の点でバカと証明できます。


1.本人の希望という未来を明確に阻害した。


2、受験は本人がするもので、教師や講師、組織としての塾や予備校・学校がするものではない。


3.進路指導者の都合で行うことが多い。(実績が給料に絡むなど理由はいろいろ)


誰のための進路指導なのか、親切という名の妨害はいい加減やめて、夢を持たせてそれを実現させてあげる方向に持っていく事が最も重要ではないですか。


教育業界で、大手は特に3の場合が多い本当やめてもらいたい。


地獄の門に書いてある「ここに入る者、一切の希望を捨てよ」と言っていることが同じということに気が付きなさい


それが会社命令であってもしっかりと良心を以て生徒に接してあげなさい。


私は知っています、組織的にそれができないということを、だからといって人の未来を潰すな。


 



WISDOM こべつ舘の

  • 体験レッスン・説明会を予約する
  • 資料を請求する

お問い合わせはこちらから

048-934-9696

住所
草加市谷塚1-11-6
[地図を見る]
交通
東武鉄道伊勢崎線谷塚駅より徒歩3分

ページの先頭へ