保育園 元気キッズ のお知らせ|戸田公園、小規模保育の待機児童|おけいこぱど
キレイぱど

 

お知らせ

更新:2020.2.1

1/20 虐待防止セミナー参加報告

 

虐待防止セミナー

 

 

 

1/20 蕨市で開催された虐待防止フォローアップセミナーに参加をしてきました。

 

以下そのまとめです。

 

 

 

子どもが虐待のSOSを出せない理由

 

・しつけだと思っている(虐待の認識がない)

 

SOSを発信する手段がない

 

・虐待されていることを知られたくない

 

・報復が怖い

 

そのため、周りが気付くことが必要

 

 

 

虐待を疑うべき傷

 

・ひざ、ひじ、手のひらなど、通常転んだ時にできる以外の傷

 

・背中やお尻など子どもが自分で手の届かない部分の傷

 

・ひっかき傷など転倒ではつきにくい傷

 

 

 

親が子どもを虐待する理由

 

【親の要因】

 

・育児不安

 

(子育てがうまくいかないなどのストレス)

 

・親自身の虐待された経験

 

(精神的なトラウマ)

 

・病気、障がい

 

(体調不良による養育力の低下)

 

・精神的に不安定な状態

 

(産後うつやアルコール依存など)

 

 

 

【家族を取り巻く要因】

 

・核家族によるもの

 

(育児に関して相談できない)

 

・不安定な夫婦関係

 

(夫婦喧嘩が絶えない、DVなど)

 

・経済的な不安

 

(不景気による収入減、失業など)

 

・地域などからの孤立

 

 

 

【子どもの要因】

 

・育てにくいこども

 

(強いかんしゃく、こだわりが強い)

 

・病気、障がい

 

(先天性異常、発達の遅れなど)

 

 

 

※虐待する要因が増えるほど、虐待が発生する可能性が高まる。

 

しかし、ファミリーサポート、子どものショートステイなど市役所の窓口に相談することで、解決できることも多くある。

 

 

 

【まとめ、所感】

 

虐待は親と子の閉じた関係の中で、起こりやすい。

 

そのため、虐待が発生しそうなストレスを感じた時には匿名ででも行政に相談し、オープンな状況を作る。

 

 

 

また、一時保護や施設を利用しなければならないほどのひどい虐待は数パーセント。

 

ほとんどは行政のサポートや家庭への指導で改善する。

 

 

 

そして、通報は虐待する親へのサポートにつながり、牽制にもなる。周囲が虐待を疑った場合は早めの通報が必要だと思いました。

 

 

 

いきなり児童相談所などはハードルが高いと感じる方もいると思います。

 

その時には、戸田市役所のこども家庭課でも相談を受け付けてくれます。

 

保育園 元気キッズ の

お問い合わせはこちらから

048-433-4052

住所
戸田市本町1-5-1スカイコート戸田公園 1F
[地図を見る]
交通
戸田公園駅東口より徒歩6分 国道17号線沿い りそな銀行付近

ページの先頭へ