個別指導学院 Hero's りんくう校のブログ|泉佐野市、泉佐野駅の進学塾|おけいこぱど
キレイぱど

 

ブログ

先が見えない状況で・・・

2020.06.02更新

PHOTO





東京や北九州では、新たな感染拡大が起こっています。大阪もいつ何時、新たに拡大していくか分かりませんね。


コロナウイルスは、近くに潜んでいます。


十分注意しながら、経済活動もどんどん再開して行かないといけません。こどもたちの学習も最重要です。


今日は、緊急事態宣言の解除を受けてそれまでお休みしていた小学生の一人が、久しぶりに授業を再開しました。


お母さまとお話ししてると、今日行く事をとても嫌がったようです。


長期間の休みから、いざ再開となる時が一番つらいのです。それは、学校も同じ。


特に男子は、環境の変化を嫌います。


三か月近く、自宅待機で過ごして来た男子にとって、今回の学校の再開・塾の再開で今までと違う環境に入る事が出来ないのです。元に戻るだけなのだが、元に戻るのではなく現状の「ぬるま湯」からいきなり冷たいキビシイ世界に行かないといけない。それがたまらなく「イヤ」なんです。


これが女子なら、この”ぬるま湯”は今だけで、こんなのんきな事をしてたらおかしく成る!と感じ取り、どんどん行動して環境を変えていきます。


そして自分にとって一番いい所はどこなのか?探していきます。


ある種本能的です。


なので、男子はそのまま放っておいたら、いつまでも何もしません。そういう時はお母さんが主導権を握り、「船頭のかじ取り」をしてやらんといけません。お母さまは、女子だから現状分析が得意なのです。


よくあるのが、「自分で気付かせたい!」「気付くはず!」「分かるはず!」と心から期待してるお母さま方も多くいます。しかし、今まであれこれしてきたお母さま方の男子のお子さんは、一人で決断も行動も出来ないのです。


「ヤル気が出るまで様子を見ます〜」という方もいますが、永遠に様子見する事になります。


女子は気付きますよ。早かれ遅かれ・・。


女子は現状分析が出来ます。男子は将来の「夢」を追いかけています。今なんて見てへんし〜〜。


ま、最近の男子は「将来の夢」も持ってませんが〜〜。


では、なんでもかんでも無理やりやらせれば良いのか?


初めはそうです。初めだけ!その後は自主性を引っ張り出してくれるところに預けるべき!


自立して学習していくところ。


それがHero'sなのです。


明日に、期待!



個別指導学院 Hero's りんくう校の

お問い合わせはこちらから

072-469-4567

住所
泉佐野市大西2丁目4-8ワイズビル4F
[地図を見る]
交通
りんくうタウン駅から徒歩8分

ページの先頭へ