関西国際学園 さくらインターナショナルスクール枚方校のHOME|枚方市、御殿山駅のインターナショナルスクール|おけいこぱど
おけいこぱど
場所枚方市 ジャンルインターナショナルスクール

基本情報

住所 〒573-1171
枚方市三栗1-1-17 
アクセス 京阪御殿山駅より徒歩5分
電話 072-840-9119
営業時間 7:30〜19:00
レッスンによりスケジュールは異なります。
定休日 毎週日曜日
その他、季節毎に長期休暇あり
駐車場 あり
リンク ホームページ

お子さまの教育ビジョンをしっかりと描きませんか。
関西国際学園は、日英バイリンガル教育を通し、国際社会に貢献できるリーダーの育成を目指します。

時代に合わせて、変化及び成長し続けられない企業は淘汰されていきます。しかしなぜ教育はここまで変わらないのでしょうか。個性が求められ、ICTの活用が当たり前の時代にこれまでと同じ教育をしていて良いのでしょうか?

イギリスの教育者で40年ギャップ説を唱えている方がいます。
今現在、子育てをしている親は20年前に自身が受けた教育と同じ教育を我が子に与えることを時代遅れだと疑わず、それに対して教育政策は20年先の子どもたちが社会人として生きる未来を見越した教育をするというもので、そこに40年のギャップが生じているという事です。

三つ子の魂百までと言われる様に3歳までの教育や経験は非常に大切です。
人間の脳は3歳までにほぼ完成すると言われており、乳幼児は目覚めているすべての瞬間に刺激を受け、新しいことを習得しています。その重要な時期に社会生活の基礎、学ぶ姿勢の基礎をしっかりと身につけさせるべきだと考えています。

私たちは既存のインターナショナルスクールとは異なります。
母国語教育にこそ重きを置き、文化やマナー、歴史をきちんと理解する。その土台があってこそ初めてた言語での教育を重ね上げることができると考え、日々の教育を行っています。

関西国際学園は2015年、国際バカロレア初等教育プログラムの認定校となりました。未来の教育を実施することで、国際的な視野を持つ人間を育てていきます。
保護者の皆さん、自分の価値観を押し付けるのではなく、どうか子供の無限の可能性を信じ、学園を信頼して、「ご自身が受けたことのない新しい教育を受けさせる勇気」を持ってください。

message
子どもたちを信じて未来を生きる力を育む。
国際化が進む中、私たち日本人にとっても、英語は欠かせない言語をなってきています。子どもたちが活躍する20年後の社会では、さらにボーダレス化が進み、英語がコミュニケーションツール、共通語として位置づけられていることでしょう。
このような社会情勢において、当園は、国際カリキュラムを取り入れたイマージョン教育で、「グローバルな視野を持った日本人」を育てることを目標に掲げています。単に英語が話せるだけでなく、コミュニケーション能力を重視。また、日本語や日本の文化をきちんと学び、国際人として活躍するために欠かせない、日本人としてのアイデンティティーを育みます。
私たちは信じています。子どもたちがたくさんの秘めた力を備えていることを。様々な言語を使用して、世界とコミュニケーションを図っていけることを。自分で確かめながら進み、学んでいることを。
これらの信念に基づき、当園では独自のカリキュラムを構築。学力向上だけでなく音楽や体操など、バランスのとれた教育を通して、子どもたちがモラルのある聡明なリーダーとして国際社会に貢献できるよう、基礎作りをしています。

Summer School 2017受付中!

今年もサマースクールの時期が近づいてきました! この夏は英語漬けの夏にしません…

2017-6-14

お知らせ

オススメ画像


  • 「能力開発クラス(乳幼児部)」
    妊娠中のお母さんのためのクラスと、歌やベビーサインを取り入れ、お母さんと一緒に学ぶ2歳児までのクラスの2つがあります

  • 「テディベアクラス(乳幼児部)」
    フラッシュカードなどを使った右脳開発プログラム。週1回の通園からはじめられます。ここのクラスからお母さんは不参加。外遊び、一人でトイレなど自立心を育てます

  • 「K1クラス(幼稚園部)」
    フォニックスを用いた英語教育をはじめ、 理科、社会などの教科も学習します。ここからの入園も可能。積極的なお子さんなら、それまで英語を知らなくてもすぐに英語力が伸びます

雰囲気画像


  • ハロウィン、クリスマス発表会など色んな年中行事があります

  • 授業の合間には外の園庭で遊びの時間も

  • K1クラスの頃にはきちんと椅子に座って授業を聞けるほど、集中力が身に付きます
↑ ページトップへ